preload

前哨戦・合宿

僕ら大学生には、長期休暇が年2回あります。
夏休み(8~9月)と春休み(2~3月)です。
この長期休暇で、僕らは自転車の旅に出ます。

  • 前哨戦(夏は8月上旬、春は3月上旬)

前哨戦とは、3~5人で一つのチームを組んで行う自転車旅です。
行き先は自分達で決めるし、1日に進む距離もメンバーのさじ加減ひとつで決まる。
何を食べようが、どこで寝ようが、全てが自由
基本的にはテントと寝袋を持って行ってキャンプ泊です。
(たまに24hネカフェやファミレスで朝を迎えることも…!?これも自由。)
また、旅先で出会う様々な景色、人、出来事、全てがPriceless!
しんどい日もあるけど、そこで得た経験は、一生もんの宝です。
前哨戦の旅を終えると、みんな一回りも二回りも大きくなって帰ってきます。
そして何より、一緒に旅したメンバーとはむちゃくちゃ仲良くなります!
朝起きて自転車こいで飯食ってこいで飯食って風呂入ってテント張って寝るまで、ずーっと一緒ですから。
そりゃもう話のネタが尽きるなんて次元を通り越して、家族みたいになります。
まだまだ、前哨戦の魅力は語りきれません。
気になったらRUCCのメンバーに直接聞いてみることをオススメします。
みんなすっごい経験をしてると思いますよ。

  • 合宿(夏は8月下旬、春は3月下旬)

合宿は、長期休暇に入る前の例会で、投票によってプランを決めておき、長期休暇中に行ないます。
なんたって合宿です。前哨戦の旅とは違い、3,40人くらいの規模で旅をします。
さすがに40人でキャンプ旅は厳しいので(笑)あらかじめ計画を立て宿を取って旅します。
合宿の初日は集合日になっていて、前哨戦の各チーム、京都からの合流組がこの日一堂に会します。
長旅を終えてからの再開ですから、そりゃもうえらく盛り上がります(笑)。
それからは各地の名所や観光地を回りながら進んで行きます。
例えば夏合宿「信州プラン」の場合、長野から静岡まで、河口湖や富士山などの見どころをおさえつつ、
行く先々で予約しておいた宿に泊まり、翌日また次の場所へ、といった感じで回っていきます。
合宿の面白いところは、やっぱりRUCCのみんなと一緒に旅ができること!
ある種の修学旅行みたいなもんです。みんなで一緒のご当地ソフトクリームを買って食ったりします。
売店の試食コーナーがあると食い荒らされます(笑)。
やっぱここでも話のネタは尽きません。面白い出来事があれよあれよと起こります。
宿に着いたら一緒に温泉入って飯食って、お酒も飲んだりして、恋愛相談にも乗ってあげたり…(笑)
あと、前哨戦に行った人は「布団で寝れるありがたみ」を知ります(笑)。

とまぁ、こんな感じでRUCCの長期休暇は過ぎていきます!
日常生活にしばらくサヨナラを告げて、日本各地、いろんなところでいろんな思い出ができます。
旅から帰ってくると、一気に現実に引き戻されるんですが(笑)
それでもお土産片手に友達や親に旅の話をすると、みんなびっくりしたり、
すげーとか、ようやるわーとか、バカだろ(笑)みたいなありがたい忠告もGETできます☆
でも、バカみたいなことって大学生の今しかできないですからね。
バカみたいな旅を通して知ったこと、得たもの、全てこれからの人生に役立ちます。
他のサークルじゃ絶対味わえない人生経験ができる。RUCCの何よりの魅力です。